ソーラー発電

神奈川県の補助金を使って激安でソーラー発電を設置するには?

神奈川県の補助金について。

 神奈川県では、住宅用の太陽光発電の設置に対し、補助や融資などの
支援策を設けています。
神奈川県の補助金は、
平成23年度住宅用太陽光発電設備設置補助事業
という名称で、1kwあたり1万5千円で上限は8万2千円です。
国からの助成金や市町村からの助成金とあわせて受け取ることが
出来ます。
神奈川県からの補助金は、市町村から交付される補助金に
上乗せする形で、市町村を通じて交付されます。


 申請の要件
対象は、自ら居住する住宅に新たに太陽光発電システムを設置する
個人
です。
補助対象となる太陽光発電システムは、システム価格の条件を除いては、
国の補助対象システムと同じです。システム価格の条件は市町村によって
異なります。また、補助対象を市町村内業者による工事に限る市町村も
あります。
新築住宅だけでなく、既存の住宅への設置も対象です。
原則として、設備の工事着工前に補助申請をすること。
補助金を利用して設置した太陽光発電システムは、
一定の期間内は処分(廃棄や譲渡など)不可です。
なお、制限の期間は市町村によって異なります。
受付期間内でも、予算額に達した場合、受付を終了する場合が
あります

などとなっています。



申請は市町村に対して行います。

 神奈川県内のすべての市町村に太陽光発電システムの設置に対する
補助制度があります。
神奈川県からの補助金は、市町村を通じて交付される仕組みなので、
市町村に対して申請を行えば、県の補助分もあわせて受け取ることが
できます

つまり、申請は市町村に対して一度行えばよい、ということです。
ただし、先着順などで市町村の補助分は受け取れても、
県の補助分は受け取れないことがあります。
市町村の補助金が終了している場合には、県の補助金も受け取れません。
また、国の補助金を申請する場合には、別途太陽光発電普及拡大センターに
申し込んで下さい。
申請が受理されれば、国、県、市町村の補助金を合わせて受け取る
ことができます


 地方自治体の補助金制度は各自治体によって金額や申請期間などが
異なります。
また、補助金制度は多くの場合先着順なので、自治体によっては
終了しているところもあります。

こまめに自治体のホームページを確認し、当該の自治体に問い合わせる
などして、最新の情報を確認
してください。
 


PageTop

太陽光の一括見積もりサイト

太陽光の補助金と価格

見積もり・設置・工事

サイトについて

ソーラー発電のお役立ち情報

用途別のプラス・マイナス

自治体での補助金の活用