ソーラー発電

ソーラー発電の業者を比較する方法

業者選びの基本。

 太陽光発電システムの販売設置店は、それこそ星の数ほど存在します。
「激安」を売り物にする業者から、「高いけれど丁寧」がモットーの業者まで、
個性もそれぞれ千差万別です。
法外に高いのは論外ですが、いくら安く設置できても、施工状態が悪くて
トラブルや修理で追加の費用が発生するようでは設置費用を回収することさえ
できなくなってしまいます。

 
太陽光発電システムは、30年以上も稼働し続ける耐用年数の長い機材です。
アフターメンテナンスの内容も含めて、信頼できる販売設置業者を選ぶことが
重要
です。
 
 しかし、太陽光発電システムには、悪質な販売方法や施工でのトラブルが後を
絶たない
のが現状です。
以下に、失敗しない設置業者選びのポイントをまとめました。

・施工は自社で行っているか
・太陽光発電システムのメーカーIDを取得しているか
・近隣地域で豊富な施工実績を持っているか
・各メーカーの製品やシステムの違い、長所・短所の説明ができるか
・太陽光発電システムのメリットだけでなく、デメリットも説明できるか
・生活スタイルにあった光熱費削減のアドバイスができるか
見積書やシミュレーションについてきちんと説明できるか

これらのことに注意して、納得のいく業者を選びましょう。


複数のメーカーの製品が扱えること。

   「太陽光発電システム」には、さまざまなメーカーがあります。
シャープ、サンヨー、京セラ、三菱、パナソニックが
国内主要メーカーですが、
海外製品のサンテックパワーやカナディアンソーラーなどもあります。
さまざまな太陽光発電システムのメーカーがあり、それぞれ変換効率や
デザイン性、価格などに特徴をもっている
のです。

 これらのうちから、どのような製品を導入するかで、
設置計画から収支予測までが
大きく変わります

例えば、設置できる屋根が狭いなら、単価が高くても、高効率の発電パネルを
設置した方が初期コスト回収の期間は短縮されます。
またパネル取り付け用のフレームなどはメーカーごとに違っていて、
屋根の形状や材質などによっては、設置後の見栄えに差が出ます。
このように、
自分の家に最適な太陽光発電システムのメーカーは、
状況によって異なるものです。

 選択の幅は広い方が有利ですから、
設置工事業者が扱っている
太陽光発電システムのメーカーが何社あって、どのメーカーの製品が
提案できるのかを確認
するようにしましょう。
当然ながら販売店は、自分が取り扱えないメーカーの製品は提案しません。
見積もりをとるときには、必ず
複数のパネル・メーカーを扱える設置工事業者を
加えて、最適なパネル・メーカーがどこなのか相談
するようにしましょう。


PageTop

太陽光の一括見積もりサイト

太陽光の補助金と価格

見積もり・設置・工事

サイトについて

ソーラー発電のお役立ち情報

用途別のプラス・マイナス

自治体での補助金の活用